FILSON | フィルソン のバッグ専門通販店舗【FILSON LOUNGE】  全国送料無料でお届けします

FILSONのバッグの優れた素材

FILSONのバッグの優れた素材
2016-06-11 フィルソンラウンジ
FILSONの優れた素材

FILSONのバッグは丈夫で長持ちすると言われますが、その秘密は使用される素材にあります。FILSONのバッグに使用される代表的な素材について紹介します。

 

ブライドルレザー(Bridle Leather)

ブライドルレザー(Bridle Leather)

ブライドルレザー(Bridle Leather)

FILSONは革素材に最も高品質なブライドルレザーを使用しています。

従来、馬の顔にかぶせる馬具用の素材として使われていた高品質な革で、馬が快適に過ごせるように両面ともにとてもなめらかに仕上げられています。

たくさんの重荷・負荷がかかったり、持ち運ぶ過程で何度もよじられる・ねじられることを想定して作られており、非常に丈夫な素材です。

雨風に耐えられるように、何年も屋外にさらされます。そうすることで、その革本来の特徴・味がでて、程よくエイジングされて美しくなります。

 

ベジタブルタンニング(Vegetable Tanning)製法

ブライドルレザーなどのFILSONのとても高級な革素材には、最高品質の牛革をベジタブルタンニング製法でなめしたものを使用します。

ベジタブルタンニング製法では、樹皮から取れる天然の材料(樹脂、蝋など)のみを使用します。クロムタンニング製法のように化学薬品を使用することはありません。

クロムタンニング製法は約1日で仕上げるのに対し、ベジタブルタンニング製法では約40日かけて仕上げます。丁寧に仕上げることにより、他の製法にはない高級感、しなやかさ、暖かみが出ます。

 

 

ラグドツイル(Rugged Twill)

ラグドツイル(Rugged Twill)

ラグドツイル(Rugged Twill)

ティンクロスは古くからFILSONで使われ来た素材ですが、ラグドツイルは割りと近年使用されるようになった素材です。ティンクロスに比べ、より強靭で撥水性に優れます。ブライドルレザーとともにFILSONの近年の多くのバッグに使用されています。

極めて高密度で、堅く編み込まれたコットン生地は、パラフィン(灯油)ベースのFILSON特製オイルワックスに浸して仕上げられます。

強靭で高い撥水性を持つラグドツイルと、塩水でも腐食しにくい真鍮製ジッパーやブライドルレザーとともに組み上げられることで、バッグはとても丈夫で何年も使い続けられる耐久性を持ちます。

 

FILSONの生地の撥水性

FILSONの生地の撥水性

FILSONの生地の撥水性

 

 

 

ティンクロス(Tin Cloth)

ティンクロス(Tin Cloth)

ティンクロス(Tin Cloth)

非常に強く、固く編み込まれており、丈夫で撥水性がある素材で、FILSONが古くから使用してきました。その丈夫さは多くの顧客の信頼を獲得し、この素材を使用した製品について「命を救われた」、「50年着続けてきた」と言われるのも珍しくないほど、長く多くの顧客に愛されています。

ティン(Tin)とはスズ(ブリキ)のことで、数十年前は缶などの素材として用いられ、当時は「丈夫さ・強靭さ」を形容する一般的な言葉でした。「丈夫な生地」を意図してティンクロス(Tin Cloth)と名付けられました。

 

オイル仕上げ ティンクロス(Oil Finish Tin Cloth)

とても長持ちで、摩耗と風を通しにくいのが特徴です。バッグだけでなく、FILSONのアウターやベストなどの衣服類にもよく使用されています。

高密度で編み込まれた100%コットンの生地を、パラフィン(灯油)ベースのワックスに完全に浸すことで作られます。これにより高い撥水性を持ちます。生地は、最初はピンと張って堅いですが、使っていくうちに柔らかく馴染んでいき、独特な味わいのある風合いになります。(生地の丈夫さや撥水性は落ちません。)

洗濯機での洗浄やドライクリーニングには適していませんので、濡らしたタオルなどで軽く拭くかブラッシングで手入れすることが望ましいです。新品のような綺麗な状態を楽しむというよりは、エイジングして独特な味わいが出てくるのを楽しむと良いでしょう。

 

ドライ仕上げ ティンクロス(Dry Finish Tin Cloth)

オイル仕上げとの最大の違いは、「洗濯機での洗浄やドライクリーニングできる」という点です。

オイル仕上げティンクロスと同じく100%コットンの生地ですが、更に水や染みに強くなるように仕上げられおり、繰り返し水洗いして使えます。また。オイル仕上げと比較して少し薄く軽く、通気性に優れ、肌触りも柔らかくなっています。

 

 

 

真鍮(Brass)製の金具

真鍮(Brass)製の金具

真鍮(Brass)製の金具

真鍮(しんちゅう)は黄銅(こうどう・おうどう)とも呼ばれ、銅と亜鉛の合金です。

主にジッパー、持ち手部分のリング、ショルダーストラップのフック・留め金、スナップ留め式のボタン等に使われています。

傷や摩耗に強く、日常的に使い続けられる強靭さがあります。また、錆びない性質があり、雨や雪などの厳しい環境にも耐えられます。

 

 

FILSONは時代の変化に合わせて新しい素材や技術を取り入れていますが、創業から100年以上経った今でも品質へのこだわりはしっかりと受け継がれています。機能的かつ丈夫な素材は今後もFILSON製品の信頼を支え続けます。

FILSONのバッグのラインナップはこちら→商品一覧
※サイドバーのドロップダウンリストからメイン素材で商品を絞り込むことができます。